アートエディットスキル見直しについて

あまり使われていないアートエディットスキルが多くあります。
エクステンションやヒーローのバリエーションも増え、少し埋もれてしまっている既存のアートエディットスキルを見直すことで、よりゲーム性が増す事が期待できます。

適切な効果見直しができそうなら、1個〜2個まとめてガバナンス投票に持っていければと思います。

ご意見をいただけますと幸いです。

例)
眼鏡効果:
自分のINTを5%アップし、先頭の敵のINTをINTの5%分ダウン
→ 自分のINTを5%アップし、先頭の敵のINTをINTの10%分ダウン

ブラックシャウト:
先頭の敵にINTの40~50%分ダメージ
→ 先頭の敵にINTの40~60%分ダメージ
(ブーメランシュートに近づける意味で記載)

2 Likes

絵師さんとかアート好きさん大問題スキル
新しい絵師さんとか新規様ほど最初につまずく大問題のハズレスキルと思います。
・イエローブラスト アートスキルの事を考慮しないアートは大半イエローブラストになるが全く使えない。初心者様とかが必ず使えるレベルの良いスキルにした方が良いのではないか?良い人気スキルレベルじゃないなら無でもいいくらいである。
・マゼンダマッシュルーム 紫ポイ絵やダークな絵だとなりやすい。レッドストライクやブラックシャウトやブルーブロッサムを狙った時に出たりするので無でも良いくらいである。混乱ではなく恐怖や気絶だとよいのか?
・森林浴 良いスキルグリーンリースを狙った時になりやすいので無でもいいくらいである。
絵師さんや新規さんみんなが同じ意見になるかと思います。よろしくお願いしますm。。m

無だとせっかく設定しても、アートスキルなくなっちゃうからGUMの無駄使いにならないかな?
イエローとシアンは上方修正されたから、多少良くなっているはず。

良く出るアートスキルでちょっとこれは…
って言う視点もありですね。
そこは確かに盲点でもありました。
ご意見ありがとうございます!
ーーー

まずは、これはもっと上方修正してもいいだろ!
って言うのをリストアップしましょうかね?

1 Like

アートと、スキル設定を切り離す案を提案します。
現状、お気に入りのアートをつけることと、デュエルで使えるスキルを出すためのアート設定とのシナジーが悪すぎます。
結果、デュエルもしくはクエストで使うためのスキルはフリー素材やらでひっぱってきた、切り抜き画像で埋め尽くされることとなり、不毛な作業だし見た目がとてもみっともないものになってしまいます。

元々は新しいスキルを発見する面白さみたいなものを提供するための機能だと思いますが、現在解析が済んで、もうその必要もなくなりました。
スキルは10GUMを払えば好きなスキルを選べることとし、
アートはアートでNFT要件を満たすために必要なので必ずつけることになります。
その時に本当につけたいアートをつけさせてあげた方が、ユーザーにマッチしていると思います。

6 Likes

piyopiyo3さんのご提案、全面的に賛成いたします。

しかし、このトピックで扱われているスキルの効果の問題とはまた別の問題であるように感じます。
スキルが選択できたとしても、全く使われないスキルがある問題は残りますし、スキルの効果を改善してもアート設定の問題は残ります。
一つの提案で両方を盛り込むのは難しいと思うので、トピックを分けて並行して議論を進めるのはいかがでしょうか?

5 Likes

スキルについては、
森林浴(ほぼホワイトキャンディーの下位互換)
マゼンダマッシュルーム、サイドワインダー(INTの状態異常なのにPHYダメージ)
あたりは上方修正、もしくは効果を変更しても良いのではないかと思います。

そうですね、本題はスキル修正案でしたね。
アートで出るスキルの話になったのでここで言ってしまったのですが、別のトピックとして立てようと思います。

ぴよぴよさんの意見は確かに!?なんですが・・・
逆に考えると
「アートエディットスキル」って名前だけにユーザーアートとスキルで工的なUXを面白くしたいんだと思いますが上手くいってないみたいですね。この上手くいかないジレンマがUXなのかもですがw
そこで工的UXで考えると、現在成功中のエクステアートの盛り上がりも工的UXあっての物だと思いますし、マイクリでのアバター的なアートエディットをスキル重視じゃなく工重視で見直すのもマイクリの盛り上がりに繋がるかもですね?

そうですね、アートはアートでなにか組み合わせの妙みたいなもので何か作れたらそれは面白いとは思いますが、少なくともスキルとの相性は悪いと思うので、別の形で何かできたらいいですね。

本題はスキルの修正案であるため、その話は別の議題としてあげましょうか。
ここではトピック違いということでこのへんにしておきましょう。

1 Like

coconutさんのおっしゃる

・森林浴(ほぼホワイトキャンディーの下位互換)
・マゼンダマッシュルーム
・サイドワインダー
(INTの状態異常なのにPHYダメージ)

は見直しの余地はありそうですね。

他にも
・中二病
・富士山
・眼鏡効果
が対象として考えられますでしょうか。

こちら詳細すり合わせ中ですので〆させていただきます。

1 Like

アートエディットスキル見直しについて、投票提案を進めていましたが、ガバナンス投票フロー明確化に伴い(まだ投票終わってませんが)、こちらに公開致します。

―課題と方針―
◆アートスキルの数は38種にも及ぶが、よく使用されているスキルはそのうち15種程度
→使用率の低いアートスキルの見直しを行うことで、デュエルの選択肢を増やしたい
◆ただし、エクステンションのスキルを超えるような性能にはならないよう/環境を壊すほどの性能にならないように検討する必要がある
→各階級におけるデュエルのスペシャリスト*にもシミュレーションに参加してもらうことで、ゲームバランスが壊れないかを確認する※あくまで運営のシミュレーションのサポートの位置づけ
*各階級で優勝/入賞経験のある以下のプレイヤーにご協力いただいた(敬称略/ID順)
タルミケイ、りょーつん、だいだいろ、ミラクルパイレーツ、ぷりぬん、tb、はげぬん、ヒジリ、時雨、杖屋、やきとりさま、ココノカ、でぐのぶ、jojojo

―本提案―
◆多種のアートスキル変更案を一度にガバナンス投票に起案した場合、賛成案と反対案が混在し適切に判断できない可能性があるため、アートスキルの変更案については最多でも1度に3種までを上限としたい

◆スキル見直し案
・スキル名 森林浴

修正前:味方全体に10%の回復効果を与え、最もHPの低い味方に10%の回復効果を与える

修正後:最もHPの低い味方に40%の回復効果を与える

・スキル名 無条件幸福

修正前:最もHPの低い味方に30%の回復効果を与える

修正後:最もHPの低い味方に40%のPHY回復効果を与える

5 Likes

アートエディットスキル調整第2弾になります。

前文は↑と同じなので略

◆スキル見直し案
①万里の長城
修正前: 敵全体にINTの10%のダメージを与え、味方全体のPHYをINTの5%分アップ

修正後:敵全体15%INTダメージ+敵全員のINTを、対象のINT増加分の20〜40%ダウン

②自由の女神
修正前: 敵全体にPHYの10%のダメージを与え、敵全体のPHYをPHYの5%ダウン

修正後:敵全体15%PHYダメージ+敵全員のPHYを、対象のPHY増加分の20〜40%ダウン

③Punks Not Dead
修正前: 敵全体にPHYの10%のダメージを与え、先頭の敵にPHYの25%分ダメージ

修正後:敵全体10%PHYダメージ+敵中衛40〜60%PHYダメージ

4 Likes

上の2件の調整案については、ゲーム内での周知もできましたので、1週間程度様子見して、投票に移る予定です。

改善案ありがとうございます。実装されて環境変わると楽しそう。

次の提案になります。

対象アートエディットスキル
ハードトレーニング 眼鏡効果

以下スキル効果はphy版のハードトレーニングのみ記載、眼鏡効果はphyとintを入れ替えたものになります。

元のスキル効果
自分のphyを5%アップし、先頭の敵のphyをphyの5%分ダウン

調整案1 単純強化
自分のphyを15%アップし、先頭の敵のphyをphyの5%分ダウン

調整案2 デバフいれてさらに強化
自分のphy20%アップ、自分のint10%ダウン

調整案3 敵も一緒に筋トレ
1.敵全員のphyを、自分のphyの10%分アップ
2.味方全員のphyを、自分のphyの10%分アップ

数値の妥当性については、シミュレーションでの検証が未実施のため、増減はあり。

他にもこんなんどうとかあれば、お願いします。

2 Likes

◆アートエディットスキル調整2件について、別件として、同時投票を行いますが、cp付与については1回分とします。

3 Likes