次回レジェヒーローセールの価格について

【免責】次回最終レジェヒーローセールのついては、MCH社が決めることであり、あくまでこれは議論用のスレッドです。

以下前提条件

  • 前回のヒーローセールの50000GUM程度で終了した(注:曖昧)
    レジェセール記事)

  • 当時のETHの金額は47,965円(BitFlyer)であり、本日の247,323円とは約4倍の乖離がある。

  • セールの仕組み上、70%まで下落するがそれ以下にはならない仕様。24000程度までしか落ちない想定となる。

  • 基本的にレジェヒーローの直近の相場は LV100で0.5 - 7ETH(アインシュタイン)で推移しており、最頻値は1ETH~1.5ETH程度に集約されている。

  • レジェヒーローは残り2体であり、基本的にゲームを面白くするためには10体以上、もっというと一定の数が発行されることが望ましいはず。

議論したいこと

次回のヒーローセールについて開始値を変更すべきでないか?

免責
本質的にヒーローの販売についてはMCH社が持っている権利であり、ガバナンスする対象ではないため、あくまで議論をし、MCH社が決定しやすいようにするためのスレッドと考えている。

1 Like

全面的にレジェについて本件は賛成で、何かしらの処置を講じるつもりではいました。

個人的には以下など考えてました(実装不要範囲内)
・開始価格は同じでも、下限を20%などにする
・セール期間を2ヶ月など上記の下限により適正価格になるまでの時間経過を吸収。

ただ、開始価格を単純に下げる事でも問題ないと思ってます。

個人的にはコミュニティが納得感高い施策を選ぶ、というのみです。

1 Like

下限を下げるのには大賛成です。
ただ、ETHの価格が上がったからと言って、開始価格までは下げなくてもいいと思います。
その値段でも、安いでしょ、買いでしょって人もいてもなんにも不思議ではないですし。
そこは市場に委ねるのがよりいいのではないでしょうか。
その値段でもばんばん買われて値段が吊り上がるのであればそれが需要であるという証拠ですし、ぜんぜんびくともしないのであれば、それはその値段では欲しい人はいないということで適当なところまで下がるでしょう。
勝手に適正価格のようなものを決めつけてしまうことの方が、影響としては大きいのではないでしょうか。
別に本来いくらであっても構わないものですから。

2 Likes

ぼくも、どちらかといえば ぴよさんのいうように、買いを入れる人のポジションもあると思っていて、それは既存通りルール上で守られる前者提案のが良いのかな、とは思っていた次第です。
(仮に、次に向けて6万GUMとか用意して待っている人がいると、開始価格を低下させた場合はその人は相対的に損をしたと思う可能性もある。)

これはそうですね!自分も基本方針としては下がるのを待つのがいいのじゃないかなと思います。
反面、売り出してから買うに至るまでにすごい時間がかかるや、
20%まで下がるとして、早く買った人とあとから買った人の取得単価が大きく開くなどはクリスペでは問題視されていたような気もするので、この当たりは広く意見を募ったほうがいいかもしれません。
また、特定の人に買い占められてしまう懸念がないかは確認してもよいのかなと思います。(こればっかりは運営しか見えないことだと思いますが)

最後のレジェンダリーで連打戦が発生しうる開始値の値下げよりは、下限の引き下げに賛成します。

  1. 連打戦は盛り上がる反面、開始時間・環境などで不平不満を過去醸成してきた経緯があること、
  2. 連打戦でつり上がりすぎて全発行数が減ることはレジェンダリーヒーローが不足している今の情況でマイクリとして望ましくないこと
3 Likes