幻獣大戦:上位国/ 下位国の固定化防止策

同盟機能・幻獣召喚の回数/効果の傾斜が提案されている。
一方で、幻獣召喚で解消されつつあるという見方もあり、戦術含めた追加機能の進捗を様子見をしてもよいのではないかと意見有

これはGreenmouseさんの代理投稿です

1 Like

順位下から3番目まで幻獣召喚2回可能とかどうでしょうか?

前シーズン29でいうと
:tangerine:ドラゴン海賊の3国になります。

このくらいの調整だったら
今のシーズンのタームでエピック砦ないしレジェ砦取れてるかぐらいにはなってると思います。

いいバランスになると思いますがどうでしょうか?
個人的には今のタームあたりでもう一回幻獣召喚残してる国があるのめっちゃつらいけど。

戦術というのがどういったものであるかが分からないため、それがどう作用してどう逆転要素になるかも分からないですね。

しかし、実装までには時間がかかるでしょうし、今すぐにでも可能そうな幻獣召喚回数を変更するというのは、戦術実装までの「期間限定ルール」であれば賛成です。
(今すぐにでも実装可能そうというのは完全なイメージです)

1 Like

回数もいいと思いますが、幻獣召喚は本来CP使用して使うようになるはずなので、前シーズンの順位に応じて必要CPに傾斜かけるのはいかがでしょう?

CP格差の対策にもなるだろうし。

1 Like

同盟、戦術は開発工数も時間もかかりそうなので、
まずは幻獣召喚で調整するというのは賛成です。

変な既得権益になってもよくないので、期間限定&期間内でもバランス見て各季調整が良いと考えています。

あとはskatanzさんが仰るように、来季以降の仕様を考えて回数にするか、必要CP減にするかと負うところですね。
個人的には必要CPよりは回数の方が効果的かなーとは思っています。
あまりに強すぎるのであれば、2回目は効果2/3とか、使えるのはRare砦対象のみとかで調整するのが良いかなと思います

元々はCEなり、ノードなり、いわゆるヒーローによるクエスト周回的な要素で召喚ゲージを貯めると1回ずつ追加される構想でした。
(ディフィカルティは大きく上昇していく)

暫定であれば、以下のようなものはバランスも悪くないかなと思います。

・消費Cp :heavy_multiplication_x: 総合順位係数
1位なら1、2位なら1.2、3位なら1.5など

この数値が
10万未満は0
10万以上で1回
25万以上で2回
50万以上で3回

※数字は適当です。
「10万」の部分は前々シーズンにおけるお総消費Cpの10 %として変動、なども良いでしょう

専務に挙げてもらった案いいと思いますが、

なかなか適切な消費CP量算出が難しそうなので、一旦は順位に応じて回数増やす方向で良いかもしれません。

やってみる方向でもいい気がしますがいかがでしょう?
ただし、"1ターンには1砦まで"の制限はつけて欲しいですが。

ファオ帝国の方の意見も聞いてみたいですね。

専務の案も素敵なのですが、skatanzさんが仰るように適切な消費CP量の設定が難しそうなので、一旦はシンプルに順位に応じて回数変わる感じが良いかと思いました。

これまでの議論ですと、以下の案ではいかがでしょう?
1-6位:1回
7-9位:2回
※ただし、1ターンに一回に限る

是非上位常連国にもご意見うかがいたいです。

前シーズンの成績に応じて、召喚回数を増やす事は疑問に思いますね。
そもそも、必ずしも上位国に所属している全員が多くのCIを得てはいない。(強国には人が集まりCIの配布量が希釈されるから)
それがあった上で、じゃあ次のシーズンはこの国に行こうか。とか自分で意思を持って移籍をする自由が与えられていると思います。

各ユーザーが思惑を持った上で移籍を行い、単純に前シーズンの成績を基準とするとどこかで歪みが生じると思います。

仮に、これを通すなら順位報酬の傾斜は現状ままにすべきと思います。

全てにおいてですが、点ではなく面で見る必要があります。
単純に、成績悪い国に必殺技をもう1発!は、ゲームとは?と思うところもありますが…

4 Likes

自分も前シーズンの成績というものをベースに考えるのは
移籍などの歪みを生むので良くないかなと思います。

マリオカートなどの不利だと、テレサが出てくるような
ターム4〜6で差が10以上ある場合30%の確率で復活する
とかそういう感じじゃないでしょうか。

1 Like

Ryo-tsunさん、ご意見ありがとうございます。

  1. 上位国でもCI得ていない人が移動するという行動をもって、国間のバランスが保てるという既存のバランスシステムがあるから、追加の固定化防止は不要ではないか
  2. 点ではなく面で見るべきなので、固定化防止策を入れるのであれば順位報酬の傾斜は現行のままであるべきではないか
  3. 単純に成績の悪い国に必殺技を追加するのは、ゲーム性として詰まらないのではないか?

というご意見と受け止めました。
以下、個別に意見を変えさせていただきます。数字を引用するなどで長文となります、すいません。


1. 現行の制度で十分で、追加の固定化防止策は不要ではないか
こちらに関しては現行制度が適切に機能していないのではないかと危惧しております。
※その対策で幻獣召喚を下位国に追加が最善解かはまた別の話

まず上記の根拠となっており、Ryo-tsunさんも提示されている以下の論説ですが、これって意図・ロジックは分かるものの、見えているFactベースで考えてみると、現実を本当に表しているのか?という疑問があります。

こちらの前提に関しては、以下に要素分解できると思います。

①上位国が多くのCIを貰っている
②上位国は多くのユーザーが集まっている
③上位国の一人当たりは(平均として)、多くのCIを貰っていない
④加えて、上位国内で富豪と平民がおり、平民は全然もらえない
⑤結果として、下位国他の国に移動する

①上位国が多くのCIを貰っている ⇒〇
こちらは少なくとも順位ボーナスに関しては、上位3国で全体の63%に対し、下位3国で9%と上位の比重が非常に大きい。
※頑張ったのは報われるべきなので、上位国が多くもらうことに異議なし。傾斜だけの問題。

■参考:順位ボーナス
1位 1300万Cp (9位を1とした時の倍率:26.0倍)
2位 1050万Cp (21.0倍)
3位 800万Cp (16.0倍)
4位 600万Cp (12.0倍)
5位 450万Cp ( 9.0倍)
6位 350万Cp(7.0倍)
7位 250万Cp(5.0倍)
8位 150万Cp(3.0倍)
9位 50万Cp

②上位国は多くのユーザーが集まっている⇒△
アクティブユーザーをPrimeユーザーを指標としてみると、今シーズン首位のファオ帝国と最下位のSageとでは、Primeユーザーの比で25%しか違わない。

■参考:Season 29 のアクティブユーザー調査
image

③結果、上位国の一人当たりは(平均として)、多くのCIを貰っていない ⇒×
分子1.順位ボーナス :①の通り上位国に大きい傾斜
分子2.消費CPからのCI:係数に砦ポイントレートが入っており、上位国はCpの変換効率が良い
分母. アクティブユーザー:②の通り25%しか違わない

④加えて、上位国内で富豪と平民がおり、平民は全然もらえない⇒〇
こちらに関しては、実際のCP投入量が分からないため、確信的なことは言えない。
しかしながら、アセット量/ MCHC保有量に明確な差があるため、差があることは推察できる
※格差があることは投資・努力の差で、当然のことなのでそこを批判する意図はない

⑤結果として、下位国他の国に移動する⇒×
これに関しては情報の透明性があれば、そうなる可能性はあると思います。
しかし、現状、他国のCP使用量/ レートが開示されていない以上判断しようがなく、このような異動は極めてレアケースではないかと思います。複垢して把握しない限り、合理的な判断は難しいかと。

上記の分析より、現状では上位国から下位国に人が分散する形にはなっていないものと思われます。
そのため、他のバランス策として、幻獣召喚の回数を変えるものを一案とさせていただいております。


2. 点ではなく面で見るべきなので、固定化防止策を入れるのであれば順位報酬の傾斜は現行のままであるべきではないか
点ではなく面で見るべき、完全に同意できます。
だからこそ、本来は固定化防止策or 傾斜修正のゼロイチではなく、一体でバランスを議論すべきかと考えております。ここまで強い防止策入れるので、傾斜修正はこの程度など。

一方で、上記は正直理想論であり、ガバナンスを通すという政治力学の話ということであれば、ミクロで見れば不利益変更となる上位国の立場を鑑みるに、仰る通り政治的妥協は必要であり、どちらか一択というのは現実的な落としどころかと思います。


3. 単純に成績の悪い国に必殺技を追加するのは、ゲーム性として詰まらないのではないか?
これは完全に仰る通りでして、戦力均衡の仕組みをビルトインする必要性はありつつも、単に幻獣大戦の回数を追加するのは面白みがないという点は同意で、自分の発想力のなさを恥じるばかりです。

minicooheiさんがご意見くださっているように、そのシーズン中の順位で回数を増やすというのは面白いかもしれません。
なるべく開発工数にはねない形で実現できるのであれば、ターム4開始時点で復活のさいころを振るようなイベントをすると面白いかもしれません。

2 Likes

確かに、上記のロジックは実際は機能していないですね。
と言うのも、データが公表されていなかったり(各国あえてしていない)、自分たちのシェアを減らしたくはないと言う意図もあるからだと思っています。(一部)
(ここは、他のガバナンス板で上がっている、幻獣大戦の広報とかに期待ですかね…

僕は、全ての国が同じ条件で(公平ではなく平等に)、順位を少しでも上げるためorキープするために個人がアセットを強化したりする事でエコシステムが上向く物と考えています。

ですが、せっかくのガバナンスを、ここで否定し続けても先に進まないので、ゲーム性を更に向上させられる面白い案を練れれば良いですね!

1 Like

シンプルに最下位国だけ初期配置位置決められるとかだけでもかわってくるのではないですか?
前回成績を加味する案になっちゃいますけどね
最下位一国くらい救済措置あってもいいんじゃない?

2 Likes

第一位の国をまずどこかに配置するとします。
そこから最下位の国が好きなところに配置し、最下位から二番目の国が~~と順番に決めていくというのはどうでしょうか?

1 Like

最下位だった国が、1位だった国と離れた所且つ違うエリアがやりやすそうですよね。
好きなところを自由にだと、なんか悪知恵が出てくる気もします…?

最下位国は、1位2位と違うエリアで隣接しない様なランダム配置がシステムで組めれば良い気も…
(できるかどうかはわかりません)

2 Likes

確かに1つのe砦に繋がる3拠点を三国が結託して、抑える等の攻略ができてしまうかもしれませんね。

1 Like