ガバナンス提案(mchc発行量1%)の委任システム追加 | Delegate for Vote

感想、提案ください。

=提案したいこと=
・複数人のmchcの票の%をかき集めてガバナンス提案できるようにしたい
・複数人で票の%は集めやすいので、1%を持っている人に配慮し、2%や3%必要などにしたい←みんなで相談必要

=背景=
8/26時点調べにて、mchc1%は約8.5万枚です。
マイクリユーザーとして提案権を持っているのは(私が知っている人)、3名+運営です。
=追記=
参考サイト
https://etherscan.io/token/0xd69f306549e9d96f183b1aeca30b8f4353c2ecc3#balances

=メリット=
ユーザー主体のガバナンスが長期的に実施しやすくなる

=デメリット=
1%提案権の価値低下

=補足=
提案したければmchc買えと言われればその通りです。

1 Like

提案権はマイクリの仕様を変え得るとても重たい権利です。
無闇矢鱈と乱発していいような軽々しいものではないため、その敷居は高くてしかるべきだと思います。
その前提で、トークン価格があまりにも高くなりすぎた場合には閾値を下げる提案もまた有り得る話だとは思ってます。
その上で、少数枚を保持している人達がトークン枚数を合算して提案権を得るということは根本的に敷居を下げすぎている。
これは言うなれば誰でも提案できるよと言っているにほぼ等しいことだと思います。

フォーラムへの投稿に対してなら敷居を下げて議論しやすい場とするのは私は賛成ではありますが、投票へ持っていく前提の提案権はそこまでの譲歩をするのは非常に危険だと考えます。

2 Likes

この件、まさに今ランド占有権の委任についてと同じかなと思います。
僕は同様に合算で1%で問題ないと思っていて、本来貸せば良いものを委任できるようになったということかと思います。

2 Likes

ランドの委任については委任先の人物が現行キング要件を満たす必要があるので誰でもなれるわけではないというポイントで少し違う話かなと思います。
確かに貸せばしまいではありますが、信用とガス代(少数枚を貸し出す場合のガス代はその割合がとても高い)が必要であることもまた敷居として機能しているのではないでしょうか。

2 Likes

たしかにキング要件を満たしている人に対して委任という点ありますね。
提案する人にそれなりの資格はあったほうがよいでしょうね。
それであれば一定の基準(例えば半分の0.5%)を満たしている場合に委任を受けられるとか、その点が妥当なのでしょうか。

追記:ランドが10%で資格、最大50%までないと確定ではないとすると、同じ比率で0.2%まで下げても整合性はとれそうです。

2 Likes

ランドとMCHCでは、その趣旨、趣向、目的、NFTとFTとの決定的な違いによる流動性、価格、配布様式、全てにおいて違いがありすぎて比べて整合性をとる意味は特になさそうですね。

0.5%あれば、実質ノーリスクで(主体となる人も、委任?的にトークンを持ち寄る人も、貸すことによるデメリットは何も無くなる)声掛けまくれば、1%集めて提案でき得るのであれば、いっそ閾値を0.5%に下げるなどした方がスマートに見えます。

この提案の目的は、おそらく3人?程度しか現在1%を保有できていないことに対するユーザーガバナンスの硬直化を何とかしたいということでしょうから、閾値を下げることで達成可能に見えます。

2 Likes

うーん、全く同じことを考えていたので初見は大賛成でした!
1%保持を目指してた身からすると流石に今の1%は金銭的なハードルが高すぎて難しく、現状も提案可能な人数が絞られているためです。

しかし、若干自分の考えが最近変わりつつあります。
すでに話に出ているかもしれませんが、ノーリスクであるがゆえに不特定多数のホルダーと合算することができてしまう点が問題かと思います。

みんなの力でDAO提案するよ!ガバナンス元気玉!
求)権利貸してくれる方のマイクリID

なんてことができてしまいます。
まぁこれは極端な例で、必要な%や人数制限などである程度コントロール可能ですが、結局ハードルを高めるとご提案されている背景の課題間に近づいていきどこに閾値を設けるか?の話になってしまうと思います。

数シーズン前まではスナップショットのタイミングが不定期でMCHCを少しの間だけ誰かに貸して1%にするみたいなことは非常に困難でしたが、最近はシーズン切り替え時にちゃんとスナップショットされているのでそういった動きもしやすいはずですのでコストやリスクを負って数人で合体できる今のルールで問題ないと思っています。

ただし、ハードルをそもそも下げようみたいな議論はあって然るべきかと思います。
仮に全員1%を下回ってしまったらDAO自体が形骸化してしまう恐れがあります。

2 Likes

閾値下げるのはいいかもですね。

この案件見てて、最初の頃はもっと人数いたはずなのに何故今は3人しかいないのか?が気になってます。

MCHCの発行が進んだ結果、一部の人に集まるのではなく多くの人に分散してきている。
こういった理由であればMCHC保有の分散化が進んだ反面、以前は1%で問題なかった閾値が相対的に高くなってしまったと原因が紐づけられるので、委任の仕組みよりは閾値を下げるのが妥当だと判断できそうですね。(この段落の理由は勝手な想像で書いてます)

2 Likes

これが一番したいことです!

私が知らないユーザー(取引所やゲームしていなそうな人)は除いています。
毎月全体発行の1%以上を確保しつづけるって、かなり買い続けないといけなくてハードル高い:sweat_drops:

委任ではなく、ボーダーを下げる方向で考えてみます。(システム作らなくてもいいですし)

その他、ボーダー上げろなどいろんな意見募集します。

1 Like

確かに、提案内容が貸す側に不利益なことだと思わない限りは簡単に委任しそうですね。

ただニトネイさんの

みんなの力でDAO提案するよ!ガバナンス元気玉!
求)権利貸してくれる方のマイクリID

これは流石に委任人居なそうですが笑
DMで委任してほしいと頼まれたらたしかに委任する気がします。

閾値を下げるのが現実的なのかもしれませんね。

2 Likes

現時点で3人もいてすごい!と感じています。

まぁもしかき集められるようにするなら、提案のたびに差し出す側に各々「イーサリアム」のガス代がかかるようにすれば、敷居があがっていいのかなと思います。

2 Likes

提案権より議論、感想する人増やしたほうが良いと思うので、スレッド閉じてください。
私から1%の変更提案することはないです。