[IP Collaboration Hero Sale]

English follows:


【今後のヒーローセールについて】

トピック:
IPコラボヒーローの販売計画(販売数)について

※IP=版権として下記では用います。例えばアニメや漫画、映画のキャラクターなどです。

背景:
2022年1月にて始まるヒーローセールにて、マイクリリリース当初より予定していた約200種(正確には196種)のセールが終了します。
一方で、かねてからお伝えしている通り、コラボヒーローについては本カウントの対象外とさせていただいております。
この「IPコラボヒーロー」について、コミュニティの皆様のご意見をお伺いしたいです。

イメージしている最終提案の形:
IPコラボヒーローについてペースをユーザー投票によって定める。下記、例示します。

  1. Legendaryは10週に1体、その他レアリティは6週に1体を限度とする。
  2. 同時に同レアリティを排出する場合、その分販売開始可能期限を伸ばす。
    ※過去半年~1年の販売ペースをもとに算出しています。

case1: Legendary, Epic, Rare を1体ずつ排出する場合
Legendaryは10週間後、Epic, Rareは6週間後に販売が可能

case2: Legendaryを2体, Epicを1体排出する場合
Legendaryは20週間後、Epicは6週間後に販売が可能

IPコラボのスキーム上、1体のみを出すことやレアリティを分けて出すことが難しい場合があります。そのため、"2"のルールを設定しようと思っています。
また、最終提案の際には、n週に1体の n をガバナンスによって定義していただきたいなと思います。
なお、レアリティについてはIP側との調整が必要になるため、開発チーム判断で決定します。

下記、議論に必要そうな情報の整理:
IPコラボについて
・IPコラボはゲームの拡大によく使われる手法である
・Play to Earn、NFTの市場拡大もあり、お声がけいただくことも増えてきた
・ユーザーの資産になるNFTにIPが乗ることにより、従来のIPアイテムよりもよりナラティブのある世界観が実現できると考える

ヒーロー販売について
・事前に約200種と制限することで供給数を絞り希少性を高めることで価値を担保する狙いがある
・事前にコラボヒーローはカウント対象外とするとは言っていたものの、「コラボだから」とヒーローセールを乱発することはマイクリの本来の思想と異なる


[About the future hero sale]

Topic:
How do we proceed with the IP collaboration hero sale?

IP means the character in Manga, Anime, Movie, and so on.

Background:
As we announced, we will finish the all hero sale in My Crypto Heroes in January 2022.
But, also we have announced that we exclude the hero who collaborates with IPs from the count of 200 kinds of heroes. About this collaboration hero, I’d like to hear your ideas.

Output image:
We want to decide the frequency of the collaboration hero sale. Here’s the example.

  1. We can sell 1 Legendary hero in ten weeks and the other rarity hero in each six weeks.
  2. We need to extend the term when we sell two or more heroes with the same rarity.

Note: We refer to the frequency of the last year.

Case A: When we sell one Legendary, one Epic, and one Rare hero as a collaboration hero sale.
→ We can sell Legendary hero after ten weeks past and Epic and Rare hero after six weeks past.

Case B: When we sell two Legendary heroes and one Epic hero.
→ We can sell Legendary hero again after 20 weeks past and Epic hero after six weeks past.

Thinking of the negotiation with IPs, it’s problematic that we sell only one hero or a different rarity for each hero. So, I’d like to put the rule 1.
After discussing it here, I propose how many weeks we need to wait to sell collaboration heroes again.

Appendix:
IP collaboration
・IP collaboration is one of the most famous ways to grow “Game”.
・We have already got some proposals from some IPs.
・When we can provide you MCH-NFTs with a renowned IP, it’ll make MCH a more narrative world.

Hero Sale
・We can keep the value of MCH-NFTs because we have announced that we only sell about 200 heroes as a cap.
・We have told you that we won’t count a collaboration hero in the number. But we need to get the approval from MCH community about the frequency to prevent the over-supply.

8 Likes

I think it is a very good idea to continue releasing new heroes, and this would be a good way to do that. Also, such collaboration efforts could bring new players in to the game, and increase its popularity, especially if such collaborations are done with projects, games, animes, etc from markets outside of Japan. Japanese anime is popular the world over as well, so collaboration with Japanese anime projects would also be a good thing, and could bring new players into this game, especially if these other projects advertise to their fans the collaboration.

3 Likes

レジェンダリーはコラボでもいっそもう無しでもいいんじゃないかと思います。

5 Likes

レジェヒーローの販売再開期間について、選択肢の上限の20週が最多だった場合、20週以上の期間で更に再投票すべきだと思います。
また、チラホラ声も聞こえますので、同時に販売しないの選択肢も設置するのは、いかがでしょう。
エピック以下も、上限の選択肢だった場合、同様の処置をすべきかと。

2 Likes

20週以上の場合だと、どのくらいの数字まで上限を定めるべきだと思いますでしょうか?

1 Like

一年に一体である52週がとりあえずの目安じゃないでしょうか。
レジェンダリーは全くコラボなしもちょっと面白みにかけるかもしれないという反面、特段そこまでピンとこないようなコラボでレジェンダリーがでてきたりしたら興醒めもいいところですよね…
レジェは特別感がなくなったら終わりだと思ってます。
なのででてこなくてもいいくらいなんだけど、もしでてくるんだとしたらそれこそ伝説級のコラボになるような特別なものにしてほしいというのが正直な感想ですね。

4 Likes

52週、同感です。
1年以上という方はほぼおらず、もう出さなくて良いと思ってる方々ではないでしょうか。

1 Like

保有するレジェンダリーの価値の保全を考えたら、もう出さなくていいと思う反面、海外のコアなユーザーを増やしていくためには0って訳にはいかないんじゃないかとも考えられます。国内と海外では好みも違うのでヒーローの選定には神経を遣いそうですが。。。

ひとつ補足させてください。
これに対してじゃあコラボ先が有名なところだとか、大手だから出していいんでしょって意味で言ったのではなくて、「特別な」なにかをいかに感じれるかが大事だと思います。
それをした「意味」、「意義」、「思想」であったり作りこみや愛を感じる何かが十分にあるのであれば、有名どころじゃなくてもいいと思います。
熱狂的なファンを納得させる、思想に共感したファンを作っていく、ことが大事だと思います。
ゲーム性が大事なのは言うまでもないですが、
コレクターが育っていかないような世界ではこの先厳しいと思います。

3 Likes

販売しない、だったり20週以上の設定については 改めて
こちらで、どなたかにガバナンスをまとめていただき再投票が望ましいです。

議論が、すでに開始後であったので織り込めないこと、闇雲に再投票などの前例を増やすのはよろしくないことから。

ガバナンス可決事項は覆せないものではなく、都度のガバナンスによるアップデートが可能なものでありますので!

3 Likes

2021/12/8 締め切りの集計結果により、最低でのセール間隔は以下となりました。

L:17週間
E:11週間
R:10週間
U:9週間

L:20週(上限)
E:12週(上限)
R:10週
U:6週
ではないのでしょうか?

投票にあった加重平均での算出(端数切り上げ)にての結果になっております!

なるほど。最多数の選択肢の週数そのものにはならないと、、、

Yes it better to continue the sell of heroes

1 Like

先のIPコラボヒーローの再販期間の投票において、選択肢の最長期間が選ばれたレジェ、エピックヒーローの再投票を提案いたします。

レアが10週ということなので、

エピック、レジェとも、選択肢は、
10週から5週おきを基本とし、

①10
②15
③25
④30
⑤35
⑥40
⑦45
⑧50
⑨100

で、結果の加重平均。

また、「再販しない」の選択肢を加え、投票数が50%を超えた場合は再販しないこととする。

2 Likes

My opinion is to contineu sell the Heroes as proposed it will atract new players.

1 Like